開館日:金・土・日曜日・祝日

午前10時〜午後5

 


   テキスト ボックス: 昭和くらしの学校 2016年度前期講座 受講者募集中
登録文化財昭和のくらし博物館で、衣食住の昭和の知恵と技を学ぶ講座です。くらしの手仕事をとりもどし、現代の生活に活かしてみませんか?くらしを伝える活動にぜひご参加ください!
2016.5.28かんたん野草茶/6.25 昔ながらのおはぎ
/7.23布の再生―洗い張り (各回定員10名)

 

 

   テキスト ボックス: 小泉和子が語る家具の歴史2016 「和家具の面白さ〜日本の家具・インテリアを代表する棚の歴史」受講者募集中
2016.6.11(土)午後3:00〜5:00
家具道具室内史学会・会長でもある小泉館長の、多彩な家具の写真と解説がわかりやすい!と毎年評判の家具講座です。
今年のテーマは日本の家具・インテリアを代表する「棚」の歴史です。正倉院の家具や「天下の三棚」など歴史的にも重要な棚を通じて、棚が唯一座敷に飾られるようになった理由を紐解きます。
 

 

   テキスト ボックス: 第13回企画展「パンと昭和」展 開催中
2016.4.1(金)〜2017.3
昭和時代、日本人の生活は大きく変わり、主食のひとつとして家庭にパンが根付くようになりました。戦前に居留地から始まったパン、戦時中の代用食としてのパン、戦後アメリカからの救援物資として広まった給食のパンなど、幅広い角度から「パンと昭和」を掘り下げます。懐かしい“ロバのパン”の再現展示もあります!
   

 

   テキスト ボックス: 第13回企画展図録『パンと昭和』が完成しました
カラー図版入りで、展示内容をより深く詳しく解説しています。
昭和のパンについてもっと知りたい!という方は、ぜひお手に取ってご覧ください。受付棟ミュージアムショップで販売しています。(1,000円・税込)


 

 

   テキスト ボックス: 2016年度 学芸員実習生募集 ← 締切りました
希望者は募集要項をダウンロードして確認の上、必要書類を期日までに送付して下さい。(締切:4/29(金)必着)

「昭和のくらし博物館学芸員実習生募集要項」PDF


    

 

   テキスト ボックス: 「小泉知代 ろうけつ染め作品」展 開催中
2015.12.4(金)より、小泉知代記念室にて開催中です!
小泉家4姉妹の次女「知代ちゃん」。彼女の残したろうけつ染め作品など、繊細で情緒あふれる作品をぜひご覧ください。

 

 

   テキスト ボックス: 談話室&ミニギャラリー「武者絵のおかけじ」展 開催中
2016.4.1(金)〜5.29(日)
おかけじは関東一円で子供の初節句や初正月に幼子の健やか成長を祈って親戚などが贈った縁起絵です。江戸時代には日光詣の土産としても人気を集めました。
 

 

   テキスト ボックス: 「春のきもの」
2016.4.2(土)〜
春にふさわしい、色とりどりの愛らしい花柄のきものをご紹介しています。
 

 

   テキスト ボックス: 2016年度年間スケジュール
2016年度年間スケジュールをアップしました。今年度も昭和のくらし博物館の活動を
お楽しみください。

 

 

 

 

   

最終更新日:2016/05/03